新着情報

あなたのお子さまにも!? オスグット病

2017年04月07日

皆さんこんにちは!

今日はオスグット病についてお話したいと思います。


主に成長期である小学校の高学年から高校生の子供に発症するスポーツ障害の一つです。


スポーツでも、特に跳躍をしたりするバスケットボールや陸上

ボールを蹴る動作のあるサッカーなどのスポーツで発症することが多いですが、どんな運動をしていてもなることがあります。

sketch-1491521234057

オスグッド病の症状は

症状は膝の周囲の痛みや腫れです。

膝の皿の5cm程度下の部位の痛みや腫れ、熱感を認めます。

その部位に硬い盛り上がりができるのが特徴です。

休むと症状は良くなりますが、運動を再開するとまた症状が出現します。


新学期が始まり部活などで身体を動かすことが多くなると思いますが

スポーツ後、膝の痛みを訴えてるなら治療のサインです。

 

sketch-1491521316866

当院ではスポーツ障害にハイボルテージ電気療法で治療します(^^)

早期の復帰は早期の治療がお勧めです!


池尻三宿鍼灸整骨院 TEL03-3418-7667

巴鍼灸整骨院 TEL03-3410-3210

  • お知らせの一覧を見る
  • rss

このページの先頭へ